夏にぴったりなストールできました

6月に入り、店頭でも夏物のストールを探される方が多くなってきたようです。
夏のストールを選ぶときに、もちろん自分の好みのデザインや色かということもあると思いますが、それ以外にもちょっと気にしてみたらいかがでしょう??ということ(そして絽紗はどーなの?)を書いてみたいと思います。

では、そもそも夏のストールに求められることってどんなことでしょう??
店頭で販売していて多く聞かれるのは、

1.紫外線対策
2.汗をかくので洗える
3.べタッてしてまとわりついてほしくない。
4.かろやかさ。

などでしょうか。

1についてはシルク自体が紫外線吸収率が90%近くあり、綿よりも高いのです。
現状、絽紗ストールはすべてシルク100%ですので安心ですね。

2はシルクは洗えない、というイメージがありますが、そんなことありません。
繊細な生地ですので、洗濯機で・・とはいきませんが、水洗いをして汗をとることはできます。
ポイントは洗った後湿っている状態でアイロンをかけること。キレイにシワがとれますよ。
でも、繊細なものに変わりはありませんので、わが子のようにやさしく扱って頂ければ大丈夫です!

3について素材と織などで違いがでるのではないでしょうか?
生地の表面が平坦だと、肌にべタッとくっつくのでまとわりつくことが多いです。
サラッとした素材としては麻がありますが、難点はちょっと硬く肌触りが好きでない方もいます。
そう考えると素材としてはシルクがよいのではないでしょうか?
お坊さんも最近は化学繊維の袈裟などまとうようになっていますが、一定の温度を超えると暑くてシルクに切り替えるそうですよ。やはり触ったときのヒヤっとして肌をなでるような感覚は大変気持ちがいいです。

さらにそこに織で変化をつけるとより良いです。
表面に多少の凹凸をつけたりすることで、くっつきづらくします。
代表的なものとして「楊柳」というものがありますね。

絽紗はどうでしょうか?
そもそもがキモノの夏の素材である絽と紗をストールにしたもの。夏に向いていないわけがありません。笑
目が開いているので清涼感もあり風通しもよいです。
目が開いていればなんでもいいのでは?と思われますが、目が大きくなればなるほど、生地をさわると目がヨレます。では細い糸を使って密度を濃くすると、軽く目ずれしづらくなりますがハリがなくなり、くたっ~として肌にまとわりつきます。

その点、絽と紗は、からみ織という織り方で、となりあうたて糸をねじって、よこ糸を抑えこむので目がずれづらくなります。また絽紗は着物の織がベースなので、極端に細い糸ではなくしっかり強い糸を用いて、立体感や落ち感がでることを念頭におっています。立体感がでるということは適度にハリがあり、まとわりつきづらい、といことです。
そして、さらに紗の生地の織り方や、つかう糸の撚りにも一工夫。
織でも凹凸をだしたり、糸もなるべくさわやかな肌触りとなるようなに気を使っています。
そして邪魔になりづらいサイズ、重くないことなども大切な要素かと思います。

あともう一ついうならば、絽や紗は、自分だけでなく周りにも清涼感を与えるのです。
キモノで夏に絽や紗をお召になっていれば、季節に応じた装いをされて風情な方だなぁとか、見た目にも涼しくこちらも涼しくなるな~と思います。それが相手を思いやる=日本のこころ、ということではないか、とも思うのです。


そんなどれをとっても夏向けな絽紗なのですが、「より夏に使いやすいストールは?」と考えて作ってみたのがこちらです。

夏仕様 絞りライクな千鳥格子ストール スリム
PCスマホ



使いやすいスリムサイズ(160×30cm)
紗の生地にもこだわりを。まず軽い!べたつきづらく、均一にならんだ紗の目が透ける様子は存在感を放ちつつも清潔感を出してくれます。
色は軽やかな装いにハリを出すために濃いめのお色の3色です。(ブラック、ネイビー、カーキ)
夏にカーキ?と思うこともあるのですが、これが中々ベージュ系のお洋服にあったりします。笑

もう一つ、同じコンパクトサイズでオススメするならこちら。

イタリアンカラー ショートストール
PCスマホ



軽やかで華やかな色合いは、一枚で夏の装いをぐっと品よくしてくれます。


もっと、カジュアルに使い倒したい!という方にはこれなどいかがでしょう??

3種の彩りのフローティングストール
PCスマホ



流れるような色合い。
織で楊柳風に凹凸をだしつつ、やさしい肌触りです。



もし羽織って使うことも考えたいと思うならば、
水の羽衣 バブルリングストール
PCスマホ



これほどに清涼感を産み出すものは、そうないでしょう!!




これ以外にも夏にぴったりなあなたの絽紗をお探しみてはいかがでしょうか?


光のつばさ ひとひら まとふ 絽紗-ROSHA-